<< 名著の予感:プログラミングのための確率統計(仮) | main | 初代SimCityがオープンソースのMicropolisとして復活 >>

スポンサーサイト

  • 2015.07.15 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


都市伝説? 提灯記事? -生音に肉薄!ブレーク寸前“スーパー・ハイ・マテリアルCD”(フジサンケイ ビジネスアイ)

こういう記事は全く眉唾だ。

この記事によると、CD盤の素材の透明度を上げたら音がよくなったそうだが、私は信用できない。

信用できない記述箇所を引用してみる。(フジサンケイ ビジネスアイ記事より)


見た目は変わらず、従来のCDプレーヤーで再生できるが、透明度が上がって光の損失が少なくなったことで、より正確に音の信号が伝わり、リアルな音の再現が可能になった。



ところが聞き比べて驚いた。お世辞ではなく、SHM−CDはMFSLに肉薄する音質だった。3曲目「ディーコン・ブルース」の音の粒立ちや、5曲目の「安らぎの家」のイントロのピアノ音の残響感など、一つ一つの楽器のサウンドがより滑(なめ)らかで緻密(ちみつ)でクリアに。


...こういう文章をみると全くなさけない気分になる。

信用できない理由を以下に述べる:

1.CDは音楽をデジタル記録している。キズが入ったりしない限り、読み出されるデジタルデータは盤面の透明度とは無関係に同一になる。

2.デジタルデータが同一ならば、再生される音楽(音質)も全く同じである。「緻密でクリア」になったりはしない。

3.上記1.2.より、SHM-CDが高音質化するという合理的理由は見つからないため、この記事は信用できないものと判断する。

本当に音質が変わったというなら、印象批評ではなく、ブラインドテストや、二重盲検テストなどで実証すべきである。

スポンサーサイト

  • 2015.07.15 Wednesday
  • -
  • 18:35
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
recommend
リゾットに夢中
リゾットに夢中 (JUGEMレビュー »)
広井 雅次
リゾットでますます米好きになる!
recommend
Loveless
Loveless (JUGEMレビュー »)
My Bloody Valentine
とろけるような甘いノイズ世界。
recommend
Smile
Smile (JUGEMレビュー »)
Ride
青く疾走するノイズ。耽美的な英国ポップメロディー。
recommend
Orbital
Orbital (JUGEMレビュー »)
Orbital
テクノ美の極致。
recommend
Moving
Moving (JUGEMレビュー »)
Bugge Wesseltoft
シャープなクラブサウンドと、ジャズセンスの融合。ノルウェージャズって面白い!
recommend
FLAGE
FLAGE (JUGEMレビュー »)
ROVO
日本にこんなバンドがあったなんて! 人力演奏による、コスミックなトランスサウンド。クールな宇宙感覚と、熱いバンド演奏バトルが交錯する。プログレ、ジャズロック、フュージョンファンにもおすすめです。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM