<< ものすごい勢いで?テトリスの音楽をカバーする人たちのムービー | main | 「おしゃれ」というコトバを再生させたのは島田紳助である >>

スポンサーサイト

  • 2015.07.15 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


Peugeot 307 オーディオアップグレード

私の現在の愛車は2006年4月式プジョー307SWである。

車自体は絶好調なのであるが、純正オーディオの音質がダメダメなので、
交換することにした。
まず、システム構成を検討する。

この時期のプジョーのオーディオの最大の問題は、「(1)ヘッドユニット(以下HU)が車載コンピュータの操作パネル&(2)音声出力デバイスを兼ねている」(!)という2点だ。

(1)について、
プジョーの車載コンピュータは、ダッシュボード上部中央にディスプレイがあり、いわゆるトリップコンピュータのデータ表示や、オートライト等のクルマの各種機能の設定をこの画面を見ながら行うようになっている。しかし、その操作ボタンはなんと純正CDデッキ上にあるのだ。
したがって、純正CDデッキを取り外してしまうと、車載コンピュータの操作ができなくなってしまう。これは由々しき問題だ。

(2)について、
307シリーズではバックソナーを装着可能であるが(307SW国内仕様では標準装備)、バックソナーの警告音はオーディオ用のスピーカから出力される。もしそのとき音楽を聴いていても、音楽のボリュームを自動的に絞り、音楽とミキシングした状態で警告音が鳴るのである。確かになかなか親切な機能であるが、こうしたミキシングが可能なのは純正オーディオならではのHUの作りこみの結果であり、逆にいうとオーディオを社外品に交換するとソナーの音が出せなくなると想像される。

では、どうやってHUを交換したらよいのか? ...次回につづく。


スポンサーサイト

  • 2015.07.15 Wednesday
  • -
  • 12:33
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
recommend
リゾットに夢中
リゾットに夢中 (JUGEMレビュー »)
広井 雅次
リゾットでますます米好きになる!
recommend
Loveless
Loveless (JUGEMレビュー »)
My Bloody Valentine
とろけるような甘いノイズ世界。
recommend
Smile
Smile (JUGEMレビュー »)
Ride
青く疾走するノイズ。耽美的な英国ポップメロディー。
recommend
Orbital
Orbital (JUGEMレビュー »)
Orbital
テクノ美の極致。
recommend
Moving
Moving (JUGEMレビュー »)
Bugge Wesseltoft
シャープなクラブサウンドと、ジャズセンスの融合。ノルウェージャズって面白い!
recommend
FLAGE
FLAGE (JUGEMレビュー »)
ROVO
日本にこんなバンドがあったなんて! 人力演奏による、コスミックなトランスサウンド。クールな宇宙感覚と、熱いバンド演奏バトルが交錯する。プログレ、ジャズロック、フュージョンファンにもおすすめです。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM