<< 見逃した人へ 荒川静香さん オリンピック 金メダル演技映像 | main | 京都散歩 >>

スポンサーサイト

  • 2015.07.15 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


理系人間からみた靖国参拝

理科系=科学主義者=唯物論者にとって、靖国問題はクリアーである。

(1)人間は死後「無」になる。霊魂などは存在しない。
(2)したがって、戦死して「靖国で会う」ことは不可能。
(3)A級戦犯だろうがなんだろうが、靖国神社にあるのは建物と賽銭箱だけである。霊魂などは存在しない。
(4)しがたって、誰であろうと、葬式・神社参拝等の宗教的行為を行っても、死者に対して何ら影響を及ぼすことはできないことは自明である。

すなわち、唯物論の立場からは、靖国問題は問題でさえなく、完全なナンセンスである。軍国主義時代につくられたファンタジーにすぎない。

−−−

しかし、それにつけても、最近の社会風潮にはついていけない。なんなのだろう、このオカルト主義の跋扈は。
戦後の日本は、民主主義と共に、もう一つの大きな柱として合理主義をもって社会運営していくという約束だったのではなかったか?
少なくとも、私は学校でそう教わった。合理主義をもってあたれば、靖国問題なぞ、簡単に解決できると思うのだが。たとえば政府が次のような声明を出せば終わりだ。

「政府は合理主義の立場で行動しております。霊魂が存在するかどうか答を出す立場にありません。したがって、政府・国家として戦死者の追悼などは行いません。税金を使って施設を追加したりもしません。
ただし、国民各位の心の問題には踏み込みません。必要と思う方は、各自の心の問題として追悼してください。以上」

簡単なんだけどなー。

スポンサーサイト

  • 2015.07.15 Wednesday
  • -
  • 03:31
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
recommend
リゾットに夢中
リゾットに夢中 (JUGEMレビュー »)
広井 雅次
リゾットでますます米好きになる!
recommend
Loveless
Loveless (JUGEMレビュー »)
My Bloody Valentine
とろけるような甘いノイズ世界。
recommend
Smile
Smile (JUGEMレビュー »)
Ride
青く疾走するノイズ。耽美的な英国ポップメロディー。
recommend
Orbital
Orbital (JUGEMレビュー »)
Orbital
テクノ美の極致。
recommend
Moving
Moving (JUGEMレビュー »)
Bugge Wesseltoft
シャープなクラブサウンドと、ジャズセンスの融合。ノルウェージャズって面白い!
recommend
FLAGE
FLAGE (JUGEMレビュー »)
ROVO
日本にこんなバンドがあったなんて! 人力演奏による、コスミックなトランスサウンド。クールな宇宙感覚と、熱いバンド演奏バトルが交錯する。プログレ、ジャズロック、フュージョンファンにもおすすめです。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM