スポンサーサイト

  • 2015.07.15 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


ケルビムフレーム納入

塗装工程で時間がかかっていたが、ついに
ケルビム製ロードフレームを手に入れた!
カラーはマルーン(阪急電車色)にイタリアンラグにメッキ処理をした、渋ーいレトロ調である。
今回は部品組みは自分でやることにした。どんなバイクに仕上がるか楽しみである。

チャリメイツ参加希望!

チャリメイツ という面白そうなブログを見つけた。

「チャリ」という言葉はやはり捨てがたい。
ママチャリ、ロードチャリ、マウンテンチャリ。
ぴったり来るのである。「ロードバイク」などというと
なんか気取った感じで、こそばゆい。汗もかかずに
ペダル漕いでそうな感じなのである。
私の相棒はやっぱりチャリだ。

私の生まれ育った関西の下町では、「チャリキ」とも言う。
「パチキ」などと同じ語感である。
語尾に「キ」をつけて力強さを出したいのだ。
そういば、「パッチギ」という映画があったが、朝鮮半島の言葉と
何か関係があるのだろうか?...話が脱線した。

私の乗っているのは、15年ほど前に大阪天王寺のトモダサイクルでセミオーダしたロードチャリである。昨今のブームを先取りしてカラーはホワイト。素材はもちろんクロモリである。

それが、このあいだ深夜走行中に大通りへ横から突然飛び出したオバチャンの自転車と衝突してしまい、トップチューブとボトムチューブが圧縮変形してしまった。時速30kmぐらいで走っていたから無理もない。幸い双方とも体に怪我はなかったが。

せっかくの愛用チャリだったが、もう長くないだろう。
仕方なく、新しいフレームを先日ケルビムでオーダした。
完成が楽しみである。


花火大会での機動力

花火大会へ車でいくと渋滞地獄である。
そこで今回は、数キロ手前で車を駐車場に止め、そこから自転車でアプローチした。これが非常に効果的。
渋滞をよそ目にあっという間に会場につけた。

自転車は、専用キャリアで後ろに積んでいった。
skylineこんな感じです。
「ロードギアスーパーシャトル」というキャリアだが、
なかなか便利である。東京ーー>大阪間を高速で自転車運んでもびくともしない。
さて、今日も一枚福知山花火写真をアップしておこう。

sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
recommend
リゾットに夢中
リゾットに夢中 (JUGEMレビュー »)
広井 雅次
リゾットでますます米好きになる!
recommend
Loveless
Loveless (JUGEMレビュー »)
My Bloody Valentine
とろけるような甘いノイズ世界。
recommend
Smile
Smile (JUGEMレビュー »)
Ride
青く疾走するノイズ。耽美的な英国ポップメロディー。
recommend
Orbital
Orbital (JUGEMレビュー »)
Orbital
テクノ美の極致。
recommend
Moving
Moving (JUGEMレビュー »)
Bugge Wesseltoft
シャープなクラブサウンドと、ジャズセンスの融合。ノルウェージャズって面白い!
recommend
FLAGE
FLAGE (JUGEMレビュー »)
ROVO
日本にこんなバンドがあったなんて! 人力演奏による、コスミックなトランスサウンド。クールな宇宙感覚と、熱いバンド演奏バトルが交錯する。プログレ、ジャズロック、フュージョンファンにもおすすめです。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM